読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAL SIMPLEのようなもの

読んだもの、見たもの、シンプルと信じて買ったものの記録

会いたい気持ちはこだまする。

f:id:blackrabbits-labo:20160604170824j:plain

ここ最近、勤めていた会社関係のひとによく会います。

たった2-3週間の間に8人。

偶然もあれば、会いたくて会ったのもあるけど、こんなに続くのは初めてなのでちょっとびっくり(*_*)

 

case1  

5月の半ば、会社で仲良しだったIさん

休日たまにランチに行くくらい仲良しです。今回はデパートの友の会の更新で、一緒に行きました。

 

case2

その週末、以前にご縁のあったお客様Yさん

自動車税を払いにコンビニに行くと、背後から私の名前を呼んでくれてました。

退社時挨拶に伺えてなかったので、改めて挨拶。

 

case3

その2、3日後、会社のセンター長Nさん

peachのポイント消化で関空行きの飛行機に乗るとき、偶然会い同じ飛行機で関空に。

 

case4

大阪から帰ってきた次の日、会社のおねえさん女子Yさんと、以前のお客様Tさん

パン焼き教室に行く約束をしていて、行ってみると、10年以上前に工事させてもらっていたお客様の家でした。奥様にパン焼きを教えてもらうことに(^-^) 

当時小学生だったお子さんが社会人になってました。

 

case5

その週末、以前にお世話になったお客様Nさん

スーパーで買い物中に遭遇。アイスクリームの前で立ち話3分。

辞めたことをご存知で「おめでたと思ってた!」と言われる(^-^;

 

case6

その4、5日後、以前の上司Fさん

熊本土産を持ってきてくれる。

 

case7

その2、3日後、新卒時、お世話になった会社の総務のTさん

美容院で遭遇。同じスタイリストさんに切ってもらっていることが判明。

このスタイリストさんとは、偶然にも同郷。その後スタイリストさんがうちの近くに引っ越してきて、今はご近所さんです。少し前に町内会で一緒だった奥さんも、このスタイリストさんのお客さんだったことがわかり、いいご縁が続いています。

 

 

最近人に会うことが減って、さみしいなと思っていました。

 

「○○一緒に行きませんか?」

私から誘ってみました。

 自分から何かしない限り、待ってても何も変わらないと思ったから。

 

結果、

大阪行きを誘う→パン焼き教室に行くことになる。

大阪に行く→偶然同じ飛行機にのる。

熊本に水送る→熊本のお土産を持ってきてくれる。

 

自分がこうしたいと思ってやってみると、そのとおりにならなくても、なにかいいカタチで返ってくることがある。そう思いました。

この調子で、会いたい気持ちがもっともっと連鎖するといいなと思います。 

 

 

それにしても、会社関係の人ばかりに会うので「そろそろ働きなさい」という暗示かと思いました。

もしかして「待ってるよー」って言ってくれてる?