読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAL SIMPLEのようなもの

読んだもの、見たもの、シンプルと信じて買ったものの記録

こんまりさんのアドバイスで、捨活ラスト!

さよならしたもの はじめたこと 整理 習慣

6月で終わる!と決めた 捨活も、結構大詰めになるはずの時期なのに、まだちょこちょこ捨てています。

結構今さらなんですが、こんまりさんの一番最初の本を読みました。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 避けてたわけではないけど、マイルールやミニマリストのブロガーさんの方法で今までかなり捨てることができたので、こんまりさんの出番がなかったのです。

たまたま図書館で返却棚にあったのを見つけて、これもなにかのご縁だと思い、借りることにしました。

「ときめくって何?」って思うなら、「スーツケース2つで」なら?

私はこの半年で、余剰の家具も捨てたし、服もだいぶ減ったし、本も紙類も写真も見直しました。

こんまりさんの「ときめくか?」と同じかどうかわからないけど、

「もしスーツケース2つに絞るならそれ入れる?」を基準に、

なくても生きていけそうなものを探し、捨てるor売る、を繰り返してきました。入れたいほど好きじゃなければ、それくらいの思い入れってことで。

 

どうして「スーツケース2つ」なの?

話は10年くらい前にさかのぼるんですけど、私、アメリカに1年ほど滞在することがあって、アメリカから日本に帰る際に作った荷物の経験からです。

当時の国際線で無料で持ち込める荷物の量は、スーツケース2個。

同じ時期にみたドラマで、話の中で、日系アメリカ人のが戦時中強制収容所に送られるんだけど、持っていくことが許されたのもスーツケース2個。

要するに必要なものは、その中におさまる(おさめるべきとも?)のだと思ったからです。

 

で。

結局のところ、コート類がまだかさばるので、スーツケース2個には入らないし、靴もバッグもう少し持っているけど、それでも捨てる前の半分以下になりました。

こんまりさんの「ときめくって何?」結局わからないよ!という方がいたら、スーツケース2個に入れたいか考えてみるのもおすすめです(^-^) 結局たどり着くのはこんまりさんと同じところで、「スーツケース2つなら」というお題があった方がイメージしやすいかも?と思います。

家・家電のトリセツ類、セミナーの資料。このあたりももしスーツケース2つに絞るなら、入れないですよね?こんまりさんも「捨てましょう」って言ってます。

うちの現状は、トリセツを勝手に捨てると夫からクレームがきそうなので、実はまだあります(^-^; すでに捨てた家電のトリセツは処分しました。家のお手入れ読本や、器具のエラーメッセージについて書いているトリセツは、やっぱりいざとなると必要なので、家に付属するものとして置くことにしました。

セミナー資料は、私の分だけでも「次の紙ごみの日」までにもう一回見直して処分をきめたいと思います。ノート、日記類は処分済です(^-^)

 

 

「家にあるあらゆるモノの定位置を決める」

こんまりさんのアドバイスの中で、今、まだそこまで私はできてないなと思ったことはこれ。定位置はある程度決めているけど、うまく使いこなせてないなと思う収納部分がまだあります。

我が家にもようやく、収納グッズを買い足すのか、今のものでうまくやりくりするのか、それを考える時期がやってきました。基本は今の収納グッズでやりくりしたいと思っています。

なので今の我が家の場合、家の中で「モノのお引越し」が必要だと思います。余白は大事だけど「うまく使えていないので空いている」はちょっと違うと思うので。

 

 

私のコーナーをちゃんと決めよう!

こんまりさんの本から、やってみようと思ったことその2です。

我が家は共有できるところは共有していて、本も夫が買ったものと私が買ったものは同じ棚をなんとなく分けている感じです。服も冠婚葬祭の段は共有。

なので、「ここまでが私のコーナー」というふうに、ちゃんと分けてみようと思います。

そこをキレイに収納することが捨活のラスト。

食器とかタオル類とか、結局「入れる作業は私しかしない」ところも、この際キレイにすっきり片づけます。食器ももう少し間引けるかもしれない。タオルもこの際捨ててしまおう!と思ってます(^-^)

 

 

捨活の成果かな。突訪もOK!

最近の家って応接間って作りませんよね?

お客様のために一番いい部屋を使わずに取っておくよりも、気持ちいい部屋は私たちが使いたいと思っているし、そもそも応接間が必要なほど特別なお客様は来ません。

夫の書斎と客間を兼ねていて、泊り客があるときはそこを使ってもらいます。

最近、以前よりモノが減ったこと、掃除欲が高まったこともあり、わりと突然誰かが家に来ても困らなくなってきました。犬がいるので、毛の悩みは相変わらずですが、それ以外は結構なんとかなっています。

 

で。

この間、犬が大好きな夫の知人がお土産を持って、家に立ち寄ってくれました。

最近、ちょっとあらたまったお客様の席は夫の書斎兼客間に、というパターンだったんですけど、犬に会いたいと言ってくれて、急きょいつもぐだーっとしているLDKに入ってもらうことに。以前だと「ちょっと待ってー!いきなりムリムリ!」だったんですけど、それが「はいどうぞ♡」と言えるくらいにはなったのです。

もし「家」に人と同じ感情があるのなら、「お客様がせっかく来てくれているのに入れないのー?」ではなく、「どうぞどうぞ♡」って言いたいですよね。

 

家の外も中もキレイにしておく。

コーヒーとお茶は常備しておく。

ちょっといいお菓子も少しストックしておく。

いい匂いがする。

自分自身も、頑張りすぎないおしゃれとお手入れをしておく。

 

お客様のためではなく、自分のためにしようと思います。結果、お客様が来ても困らないですよね。

 

 

捨活、あとは収納です。

残り2週間がんばります(^-^)