読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAL SIMPLEのようなもの

読んだもの、見たもの、シンプルと信じて買ったものの記録

012-BRAVIAとの出会いはサンフランシスコから。

私の好きなもの100個 ニューフェイス

f:id:blackrabbits-labo:20160714145728j:plain

CMで見て本当に欲しい!と思ったのは、これが初めてかもしれません。しかもそう思ってから実際買うまで、10年もかかったという(^-^;

我が家のテレビは、今年やっとSONYBRAVIAになりました。

 

まずはこのCMをみてください(^-^)


Sony Bravia - San Francisco bouncing balls (long version - high quality)

 

BRAVIAのスーパーボールのCMがすごい。

日本では当時も今も流れていないこのCM、2006年ごろヨーロッパで流れていたもの。

カラフルなスーパーボールが坂道を飛び跳ね、あたたかく、のどかで、どこか懐かしい。そんなCMです。しかも、実際に25万個のスーパーボールを転がして撮影したなんて、すごいですよね。

ロケはサンフランシスコ。文字通り「坂の街」というくらい坂の先もまた坂で、どこまでも坂道の続く風光明媚な街です。

私がこのCMを初めてみたのは、そのサンフランシスコで、でした。当時、夫のおまけで少しの間サンフランシスコに住んでまして、すでに話題になっていたこのCMを夫がYou Tubeで見つけたのがきっかけです。

街きれいだねー

CGじゃないんだねー

よく撮れたねー

ボール回収するの大変やねー

犬、かわいいねー 

カエルも出てきたねー

こんなCMつくるSONYってやっぱりすごいねー

このCM、日本でも流れたらいいのにねー

いつかBRAVIA買いたいねー

みたいな話をしたと思います。

 

とにかくそれ以来、「私の好きなCMベスト10」に一生入ってるくらい、心に残る好きなCMになりました。

もちろんSONYのことも、以前よりももっと好きになりましたよ(^-^)

 

 

10年たちまして、4Kにもなりまして。

で。2016年。

初期型の薄型テレビ「WEGASONY)」を12年ほど愛用していたものの、他人様の家でみるテレビの画質、サイズと比べると、さすがに物足りなくなっていました。

テレビあんまり見ないし、もういいよーとか思ったりもしたのですが、今年テレビを買い替えました(^-^)

家電量販店でたくさんのテレビを見て、選んだのはこれ↓

www.sony.jp

念願のBRAVIAです(^-^)

仕様もいろいろ悩み、4Kの美しさが格別だったこと、せっかくなのでいい音で聞きたいこと、パネルの素材がガラスでスッキリしていること、たぶんなかなか買い替えないからいいものが欲しい。ということで、このテレビに落ち着きました。

最近のテレビ事情に疎かったのもあって、テレビなのにPCみたい!と驚くことに始まり、YouTubeを大画面でみたり、BGMがわりに使ったり、いろいろ楽しく半年ほど使っています。

今ではすっかり慣れてしまい、私にとっては海外ドラマを見るための道具かな(^-^; でも、apple TVのスクリーンセーバーで都市の画像を見ると、今でもきれいだな、やっぱり4Kはいいなと思います。

 

 

BRAVIABRAVIAのCM

我が家にこのテレビが来た日。

原点になったこのCM、You Tubeで探してBRAVIAで見ました(^-^) 

10年の年月の進化は目まぐるしかったようで、画質が残念だったんですけどね(^-^; BRAVIABRAVIAのCMを見ること、無事できてうれしかったです。

 

CMは「商品や企業のいいところを短時間で伝える手段」だと思うんですけど、企業の魅力をこんなにも上手にアピールできたCMってなかなかないんじゃないかな?と思います。

このCMがCGだったら?ここまで感動しなかったと思う。

デジタルでできそうなことをアナログにこだわってやる。現場の空気感とか、計算通りにいかない魅力とか、手作りのよさが伝わってきます。

このテレビの商品開発者もきっと、CM作った人みたいな人じゃないか?とか、このCM作るの大変だったと思うけど、テレビもそうじゃないか?とか、

このCMにGOを出している人がいる会社の製品を買うって素敵!とか、

勝手に思ってしまったんですよね(^-^; 伝え方は大事ですね!

 

それにしてもアナログって贅沢。

 

 

私の好きなもの100個の12個目は、SONYBRAVIAでした♡

hatenablog.com