読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REAL SIMPLEのようなもの

読んだもの、見たもの、シンプルと信じて買ったものの記録

さよならしたものの行方 OFFHOUSE→ZOZOTOWN

日の数せっせと捨てた4月。あれから2週間経ちました。

分別ごみでやっと回収してもらえたり、こうして家から出していくと心もすっきりします。

先月の捨活の中で「リサイクルへ」と分類したものがあります。

手間暇かけずに最寄りのリサイクルショップで終わりたかったのですが・・・。ちょっと納得できなかった!

メジャーなところでOFFHOUSEに持って行ってみた。

GW明け。リサイクルできたらいいなと思っていたものを紙袋に詰めて、OFFHOUSEに行きました。

車で10分くらいのところにあるので、リサイクルといえば真っ先に持っていくところです。BOOKOFFとHARDOFFと一緒だから、本もCDもお皿もなんでも買ってもらえるのが魅力。面倒くさくならないうちに手放したくて、買い取り価格云々はさておき、煩わしくないので助かってます。

で。

ヴィトンでも0円のときもある

いつもなら、価格がつかないものは処分でお願いをするんですが、今回一個だけ持って帰りました。ヴィトンのバッグ、エピ(未使用)が0円だったのです。

確かに15年くらい前にもらって、当時まだ新人に毛が生えたくらいの私が持つには分不相応。さらに工事現場にも行くことを考えると、なかなか使えませんでした。数年寝かせて、何度か使おうを思ったものの「なんとなく違う」と思い続けて15年以上。今は小ぶりなバッグが好みなので、またまた出番なし。もしカビでもはえたらバッグもかわいそうだと思い、手離すことにしました。

なのに0円。

「これだけ持ち帰ります」と言って、家に連れて帰ったものの・・・。どうしよっか(^-^;

GUCCIのストールやCOACHのスカーフも0円だったけど、こちらは置いて帰りました。それなりによく使ったものだったので、0円でも納得できたからかな。

 

査定待ちは結構長い

OFFHOUSEで査定中、私が前に売ったものが売れたか、パトロールして時間つぶししています。それでも時間があまったら、この中だったらどれが欲しいか考えながら店内をうろうろしますが、買ったことはありません。この柄いいね!と思ったとき、わりと好きなブランドの服だとうれしいです。

この間はそれでも時間が余ったので、最後はハンガーから落ちかけになっている服をかけなおして、整理しながら呼ばれるのを待ってました。ほんと長かった(^-^;

 

OFFHOUSE系のメリット・デメリット

 BOOKOFF

 ・雑誌は値段がつかないことも多い

 ・その場で処分してくれるので、持ち帰りなくラク

 ・あまり高値で売れた記憶がない

 ・美術館の図録、海外で買ったものなど、日本の書店以外のものは基本的に値段がつかない

 

HARDOFF

・てっちゃん系のゲームは割と高値で買ってくれる(PSP

SONYBRAVIAのノベルティ・北川景子ブルーレイ(未開封)は500円で売れた!

 

OFFHOUSE

・服、和服、小物、靴、お皿、タオルギフト、家具・・・なんでも買ってくれる

・服はノーブランドでもブランドでもあまり査定に影響はない印象

 GUCCIのデニムスカート500円 ユニクロのガールズニット300円 など価格が謎。人気がある形かどうかだけで決まっている?? 

・オフシーズン品・シーズン後半になるとほぼ値が付かない

・和物は安物でも0円にはなりにくい

 

※身分証明書が要ります。利用したことはないけど、出張買取もできるようです。

 

ZOZOTOWN お願い‼

エピを買い取ってもらおうと思って、今回初めて、ZOZOTOWNの買い取りサービスを利用することにしました。

ランディアと迷ったけど、ZOZO。いろんな方のブログをみると、どっちかというとZOZOの方がいいという声が多かったからです。

ブランドは限定されるけど、売りたいもののコンディションがよいとZOZOの方が査定がいいみたいですね。

ランディアは色々なブランドを幅広く受け入れてくれるのと、コンディションがそんなによくなくても買い取ってくれるところがいいらしい。

今日段ボールが届いたので、その後新たに手放す決心ができたバッグ、服、小物と合わせて一緒に送ってみます。

 

ZOZO行きリスト

・ヴィトン:バッグ・エピ

ここからは5月に手放すと決めたものから

・COACH:黒いバッグ(A4サイズは当分使わない)

・アナイ:赤いワンピース/秋冬(二の腕がきつくなった)

BEAMS:黒とベージュのコンビスカート/秋冬(デザイン的にお別れ時)

・7-1Dconcept:グレーのパンツ/秋冬(デザイン的にお別れ時)

・チャンルー:2連のネックレス(よい思い出がない)

TOMORROWLAND:じゃらじゃらネックレス (流行的にそろそろお別れ時)

・COACH:ミニスカーフ(仕事しない限り使わないし、今はときめかない)

・ブランド名を忘れた:帽子/秋冬(2年はかぶってない)

 

ZOZOはファストファッション、カジュアルブランドは買い取ってくれません。UNTITLEDでもだめなんですね。心配なブランドはZOZOのサイトで検索して、買い取り対象か確認しました。帽子は知らないブランドだったけど、対象でよかった(^-^;

 

ZOZOは段ボールが家に届き、詰め終わったらZOZOのサイトで希望集荷日を入力して、あとはその日時に家で待機するだけです。その後、買い取り価格の連絡を待ちます。送料は特にかかりません。

今までの断捨離の中で、比較的お金がかかっているものを手放したので、少しはお値段がつくとうれしいな。気長に待ちます。

 

ランディアとZOZO、両方で査定してもらったら?

minotake.hatenadiary.com

mintさんのブログに査定価格が紹介されています。ブランディアとZOZOで価格、結構違うんだなーと思いました!

ZOZOの査定をみて、あまりにがっかりしたらブランディアにもお願いしてみようと思います。

 

ブランド古着買取サービス - ZOZOTOWN

【ブランディア】ブランド買取